エンドポイント保護:オンラインウェビナー

実際に守られているとお客様が感じるクラウドストライクのアプローチとは

2021年4月20日(火) | 16:00〜16:50

クラウドストライクが提供する『1つのエージェントとクラウド上のFalconプラットフォーム』だけで実現するエンドポイント保護機能をご紹介いたします。脅威インテリジェンスとの連携を行っていることで攻撃者グループが裏にいる標的型攻撃であるかどうかをリアルタイムに判断できる点、リアルタイムに振る舞いのログをクラウドにアップロードし、検知・調査に十分な情報を取得しているが、他ソリューションとどこが違うのか、更に対応などを自動化し運用負荷軽減を行う方法など、従来の方式と比較し、本当の意味で効果のあるCrowdStrikeの特徴をご紹介いたします。

ご登録はこちらから

本フォームにて送信いただいた情報は、弊社のプライバシー通知に従い、取り扱われます。また以前収集した他の情報と関連付けられる場合があります。
Market Presence

登壇者について:

クラウドストライク 株式会社 セールスエンジニアリング部

部長 鈴木滋

鈴木は、セキュアゲートウェイやWebセキュリティなど12年以上のネットワークセキュリティの経験と、EDRに代表されるエンドポイントセキュリティ業界での4年以上のキャリアを持ち、
現在はクラウドストライクのセールスエンジニアとしてプリセールス活動に従事しています。
クラウドストライク以前もエンドポイントセキュリティの外資系ベンダーでサイバーセキュリティ関連製品のプリセールスエンジニアとして多くの案件に携わり、この分野の講演経験も豊富です。提供機能は次世代AV、EDR、IT資産管理、脆弱性管理など多岐に渡ります。たった『1つ』のエージェントで実現しているその全体像をぜひご覧ください。

Protecting companies of all sizes

From Small Business to Enterprise