脅威インテリジェンス〜最新の脅威状況とFalcon Xシリーズのご紹介

四半期ごとにお届けしているサイバー脅威の最新情報

2021年6月29日 (木) | 16:00〜17:00

今回のウェビナーでは、クラウドストライクの脅威インテリジェンスより、四半期ごとにお届けしているサイバー脅威の最新情報をお届けいたします。
クラウドストライク では現在155を超える数の攻撃者グループを確認しています。

あわせて、クラウドストライク が提供する脅威インテリジェンス関連製品、Falcon X シリーズをご紹介いたします。脅威情報の自動連携、マルウェアDBサーチ、マルウェアの自動分析、脅威インテリジェンスレポート、そして昨年10月に発表、2021年より提供開始いたしましたオープン、ディープウェブ、およびダークウェブ上の、ブランド、従業員、および機密データに対する脅威を検知する機能など、シリーズ製品を紹介してまいります。

このイベントは登録受付を終了いたしました

Market Presence

登壇者について:

スコット・ジャーカフ(Scott Jarkoff)

Director, strategic threat advisory group, APJ & EMEA

前・米国防省サイバーセキュリティチーフ

CrowdStrike脅威インテリジェンスグローバルチームに所属し、東京を拠点として日本を含むアジア太平洋のエリア、そしてヨーロッパ、中東、アフリカ地域をも担当しております。 防衛グレードのサイバーセキュリティとインテリジェンスの分野において20年以上のキャリア経験があります。日本及び海外のイベントに定期的に出席し、日本のメディアからサイバーセキュリティのニューストピックについて頻繁にインタビューを受けています。


ランシネ・サコ(Lancine Sako)

シニア・システムエンジニア

クラウドストライクに、日本法人立ち上げ後初のセールスエンジニアとして入社し、お客様にCrowdStrike Falconを紹介するプリセールス活動に従事。10 年以上のネットワークセ キュリティの経験、EDR に代表されるエンドポイントセキュリティ業界での 6年以上のキャリア経験を有しています。日本語のみならず、英語、フランス語、ドイツ語など多言語を操り、お客様のグローバルでの展開や、国際環境でのコミュニケーションを支援しています。

Protecting companies of all sizes

From Small Business to Enterprise